Wordpress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressのテーマ内の日本語部分を変更する方法

TOP > カスタム方法 > WordPressのテーマ内の日本語部分を変更する方法

WordPressのテーマを変更するときに、テーマ内に設定していない文字列が存在している場合があります。
こういう場合は、「wp-content/languages」にある、ja.poというファイルと、ja.moというファイルを変更する必要があります。
ただ、このファイルを変更するためには通常のテキストエディタ等で変更を行う事ができません。
変更を行うためには、poeditという専用のソフトをインストールして修正を行う必要があります。

poeditのインストールとja.poファイルの修正

まずは編集するためのソフトをお使いのパソコンにインストールします。

poedit

Mac版とWindows版がありますが、使っている環境でダウンロードするファイルが自動的に選ばれますので、そのままダウンロードしましょう。
ダウンロード後は、手順にそってインストールすれば大丈夫です。
その後、サーバー上からja.poとja.moの2つのファイルをダウンロードし、poeditで編集を行います。

ja.poとja.moファイルのアップロード

編集後は、再度ファイルをサーバー上に上書きアップロードします。
ここで一点注意点がありますが、編集したja.poのみではなく、ja.moのファイルもアップロードする必要があります。
というのも、ja.poファイルの編集時に保存を行うと、poeditで自動的にja.moファイルも更新されるからです。
ja.poのみをアップロードしても変更が適用されませんので、ご注意ください。

テーマにオリジナルの日本語環境ファイルを設定する場合

WordPress全体の変更を行う場合は上記の方法で問題ありませんが、テーマのみでその変更を適用したい場合があります。
その時には、テーマフォルダ内に「ja.poとja.moファイルのアップロード」を行うことで、自動的にテーマ内のみに設定した情報が適用されます。
カスタムテーマ内のみで対応されたい場合は覚えておいてください。


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

人気記事

ad