WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

ダッシュボード上に任意の固定入力フィールドを追加する方法

TOP > カスタム方法 > ダッシュボード上に任意の固定入力フィールドを追加する方法

最近とある案件で覚えたこれが結構便利かなと思います。
内容をしては、WordPressのダッシュボードの一般設定に固定の項目を入力するというもの。

これが出来る事によって、テンプレート内に自由に固定入力項目を設置できるので、使い回しが聞くテンプレートを作る事が出来ます。
例えばお店の名前や住所、電話番号等を設定しておけば、テンプレートでいちいち修正したりする必要もなくなるし、管理上の手間も軽減できるので、超おすすめ。

では実際の手順を紹介します。

まずはfunctions.phpに以下を追記

functions.phpに追加するコードはこちら

add_action( 'admin_init', 'add_general_custom_sections' );
function add_general_custom_sections() {
// add_settings_field( 'キー', 'ラベル', 'コールバック関数', 'general' )で項目を追加
add_settings_field( 'facebook_appid', 'Facebook AppID', 'facebook_appid', 'general' );
// register_setting( 'general', 'キー' )で値を保存
register_setting( 'general', 'facebook_appid' );
}
function facebook_appid( $args ) {
$facebook_appid = get_option( 'facebook_appid' );
?>
<input type=""text"" name=""facebook_appid"" id=""facebook_appid"" size=""30"" value=""<?php echo esc_attr( $facebook_appid ); ?>"" />
<?php
}

記入例では「facebook_appid」という名前のフィールドを追加する流れです。
この追加によってダッシュボード上の「設定」「一般」に「facebook_appid」という項目が追加されます。

続いてテンプレート側には以下を設定

入力した内容を反映させるためのコードはこちら

<?php
$facebook_appid = get_option( 'facebook_appid' );
if ( $facebook_appid ) : ?>
<?php echo $facebook_appid; ?>
<?php endif; ?>

ポイントとしては

<?php echo $facebook_appid; ?>

だけ入力してもうまく動かないので注意。if文で「facebook_appid」がある時に代入するという風に処理をします。

これで管理もメンテも結構楽になると思うので、やってみたいかはたぜひどうぞ。

ちなみに、これを入れてからあるお客さんに大変好評で、いろいろとほめられて今すっごく気分がいいんですけど、それはまた別の話でw


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad