WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

記事本文中にアドセンスタグ等の広告を挿入する方法

TOP > カスタム方法 > 記事本文中にアドセンスタグ等の広告を挿入する方法

サイトでアフィリエイトをしている人であれば誰もが知っているGoogleAdsense(以下アドセンス)の少し進んだ活用方法です。
アドセンスをサイトに掲載する場合、アドセンスから指定されたタグをテンプレートに記述するわけですが、記事の本文中にも広告文面を埋め込みたいという場合もあるかと思います。
その場合は以下のようにWordPressのショートコード APIの機能を使って表示する対応が可能となります。

例えば

[adarea]

のように本文中に入れることで、広告を本文中に埋め込むというようなイメージになります。
adareaの部分を自分の好きな文字列にすることももちろん大丈夫なので好きな文字にすればいいんですが、できれば管理するときにわかりやすいネーミングにするのがいいと思います。

この部分の記述設定ですが、function.phpに追記する形となります。
記述位置は最下部にでも追記すれば大丈夫です。
最下部だと自分が追記したものだとわかりやすいと思いますし。
もっとわかりやすくする場合はコメントを入れておくとよいと思います。

<php>
function ad1_shortcode() {
$adcode = ‘(ここに広告のコードを挿入)’;
return $adarea;
}
add_shortcode(‘adarea’, ‘ad1_shortcode’);
</php>

記述内容の説明としては、最後の行の

add_shortcode(‘adarea’, ‘ad1_shortcode’);

この行にある「adarea」が記事本文中に書く、

[adarea]

と同じになるように設定します。
以上で設定は完了となります。
あとはGoogleのプログラムポリシーに合わせて広告数を調整して配信すればいいと思います。
また、今回はアドセンスの話で書きましたが、上記方法は他の自動配信型広告に対しても効果的です。
最下部部分と本文埋め込み部分の設定のみを変更して追記することで広告配信フォーマットを自由に設定することが可能です。


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad