WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressマルチサイトの設定方法【サブディレクトリ型】

TOP > カスタム方法 > WordPressマルチサイトの設定方法【サブディレクトリ型】

最近になってようやくWordpressのマルチサイトを使う機会があったので、マルチサイト化への導入手順を書き残しておきます。

WordPressマルチサイトの設定方法【サブディレクトリ型】

まずマルトサイトとはどういうものからのおさらいです。
マルチサイトはWordpressで複数のブログを一元管理するための仕組みです。
Wordpressでは基本的には一つのブログに対して1つのシステムをインストールするシンプルな形式です。
ですが、サイトで複数のブログが必要な場合にそのブログ毎にWordpressをインストールするのもめんどうですし手間です。
慣れてくればそこまでめんどくさいものでもありませんが、できれば一つで管理できればと思うのが人間ではないでしょうか。
そんなときに使えるのがマルチサイトです。
一つのシステムで複数のブログを運営したいという希望をあっさりとかなえる方法がマルチサイト。
では実際にどう変更するのかを順を追って確認していきます。
1点注意点がありまして、サイトをサブディレクトリに設定した場合はあとでサブドメイン型に変更することができません。
逆もしかりです。
変更できないので最初にしっかり決めましょう。

サブディレクトリ型とは?

とその前に、今回はサブディレクトリ型での場合を紹介します。
サブドメインでもできるんですが、DNSの設定変更などもしないといけないので初心者向けではありません。
ですので今回はサブディレクトリ型で紹介します。
サブディレクトリ型というのは実際には以下のような感じの構成です。

https://www.wapoo-custom.com/aaa/
https://www.wapoo-custom.com/bbb/
https://www.wapoo-custom.com/ccc/

ドメインの下にフォルダがあってそこにコンテンツが入っているパターンです。
意味合い的に考えると、「ドメイン直下のサイト内容に関連した情報のコンテンツが格納されているサイト」というようなイメージです。
サブドメインと違ってドメインパワーを高めたい場合にはサブディレクトリ型にするとよいというのが一般的です。

マルチサイト機能を有効にする

まずはwp-config.phpに以下の記述を追記します。

define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

記述後はwp-config.phpをアップロードします。

ネットワークの設定

wp-config.phpをアップロードしたあとはWordPress管理画面の「ツール」に「ネットワークの設定」ができているので選択します。
ネットワーク作成画面で「サブディレクトリ」を選択して「インストール」をクリックします。

ネットワークの有効化

インストールを行いネットワークを有効化すると、画面に表示された作業内容を順番に行います。

  1. 「wp-content」フォルダに「blogs.dir」フォルダを作成し、パーミッションを変更する。たいていのサーバーでは755です。
  2. ファイル「wp-config.php」に表示された記述を追記してサーバーにアップロード。
  3. .htaccessに表示された記述を追記してサーバーにアップロード。

作業が完了したらWordPress管理画面から一度ログアウトし、再度ログインします。

サイトネットワーク管理者での設定

ログイン後に追加された「サイトネットワーク管理者」メニューで、「設定」→「ネットワーク設定」からネットワーク設定画面の「言語設定」で「日本語」に変更します。

サイトの追加

WordPress管理画面の「サイトネットワーク管理者」メニューで、サイトの新規追加を行います。

以上でマルチサイトの設定は完了です。
サイトをどんどん増やすことももちろんできますよ!


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad