WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressでエラーが出たときにエラーを表示しなくさせる方法

TOP > 基礎知識 > WordPressでエラーが出たときにエラーを表示しなくさせる方法

昨日お客さんに言われて調べたんですけど、「Wordpressをアップデートしたら大量にエラーが出てるから表示を消して欲しい」っていう要望がありました。
一応、エラーが出てるのでその原因をきちんと教えてくれているわけですので、エラーを直す方が先だと思いますよとは言ったものの、どうしても表示させたくないというので一旦非表示にする方法を調べました。
エラーはでているものの動作的には全く問題なかったからそうしましたが、原因はサーバーのPHPのバージョンが古いっていうことでした。
こういう場合の一時しのぎ的な対策として覚えておくとよいかもしれません。

WordPressのエラーを非表示にする方法

対応方法はすごく簡単で、.htaccessファイルに以下の1行を追記するだけです。

php_flag display_errors Off

たったこれだけ。すごく簡単ですね。

アップデートは常に行って最新の状態で運用しましょう!

WordPressのエラーはこれで解決はできますが、いかんせん一時的な対応です。
本当は根本的な原因を解決することが大切です。当然ですが。
今回のお客さんの場合はサーバー側のPHPのバージョンが低かった事が原因な訳ですが、Wordpress本体やプラグインやテーマはもちろん、サーバー環境も常に最新の状態を保つようにしましょう。
バージョンが古いということはセキュリティ面で穴があるということで、ハッキングやサイトの乗っ取りなど最悪の事態が起こる可能性もあります。
心がけ次第でそのリスクを減らすことができるので、必ずするようにしましょう!


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad