WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressの簡単お引っ越し手順

TOP > 基礎知識 > WordPressの簡単お引っ越し手順

WordPressを運用していて、引っ越しをしないといけない時というのがあるとおもいます。
例えば、サーバーのプラン変更、サーバーの切り替えなど。
よりよいサーバーが見つかったので引っ越ししたり、使っているサーバーがサービス終了するという理由だったり、ウィルスにサーバーやられて仕方なくだったり理由や動機は様々ですが、長く運用しているとそういう局面が出て来ます。

そういう時、普通はすごくめんどくさいことになるんですけど、Wordpressの場合はけっこう簡単にお引っ越しができます。
Wordpressでサーバー移転する際はこの2つだけやっておけば大丈夫という2つを紹介します。
紹介する方法はデータベースをさわらずに行うやり方です。

本当はデータベースからデータを移行させた方が確実なんですが、実際にはデータベースは専門的な知識がいるので初心者の方が扱うのは難しすぎますし、リスクも大きいのであまりオススメできません。今から紹介するのは初心者でも安心して行える移転方法です。

WordPressのサーバー移転の手順

実際に作業を行うにあたってはまず以下のことを済ませておきましょう。

  • 新しいサーバーの契約
  • 新しいサーバーの環境設定
  • 新しいサーバーへのWordpressのインストール
  • 新しいWordpressのパーマリンクの設定
  • 新しいWordpressへのプラグインのインストール

以上が終わって、古い環境と新しい環境の違いが記事や固定ページがあるかないかという状態にしておきます。
ではそこまでの準備ができたらあとは以下の手順となります。

古いサーバーからデータのエクスポート

古いサーバーにある管理画面にログインして、ツールのエクスポートを選択します。
データのエクスポート

全てのコンテンツを選択して「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックしましょう。
するとデータがローカルにダウンロードされます。

新しいサーバーにデータをインポート

次に新しいサーバーで先ほどダウンロードしたデータをアップロードします。
管理画面からツールのインポートを選択します。
プラグインを有効化

種別にWordpressがあるのでそれをクリックすると、インポートツールのプラグインを有効化するかどうかのダイアログが表示されます。
このプラグインを有効化します。

するとファイル選択画面に遷移するので、ファイルを選択してアップロードしましょう。

ファイルをインポート

FTPで画像ファイル等をアップロード

次に古いサーバー上にある画像データを新しい環境に移し替えます。
Wordpressでアップロードしたデータは/wp-content/uploadsにあるので、フォルダごとダウンロードして、新しい環境にアップロードしましょう。

以上でWordpress側での引っ越し作業は完了です。
あとはドメインのDNSを切り替えてサーバーを切り替えれば完了です。

何かとめんどくさそうなサーバー移転ですが、実はこんな簡単にできてしまいます。


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad