WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressの簡単サイトマップ作成方法手順

TOP > 初期設定 > WordPressの簡単サイトマップ作成方法手順

WordPressでサイトを作成して運用していくと、ページがたくさんできます。
たくさんできたらとてもいいことなんですが、記事数が多くなるとサイトの全体が見渡しにくくなるのが常識です。
そこでサイトマップが必要になってくるのですが、Wordpressでは簡単にサイトマップを作るプラグインがあるので、それを利用しましょう。

サイトマップとは?

作る前にまずおさらいです。
そもそもサイトマップとはどういうもので、何の為に必要なのかという部分です。
ここが分かってないと作る為のモチベーションが上がりませんよね。
サイトマップを作る目的は大きく分けて2つあります。
まず一つ目が、人に対してページの一覧を表示してあげてコンテンツ内の目的のページを探しやすくするという目的。
ユーザーフレンドリーなサイトを作って、より快適にサイトを閲覧してもらう為です。
快適にサイトを閲覧してもらうことで、ユーザービリティが向上しますし、UXにもつながります。
人に優しいサイトでみんなハッピーになる為に人用のサイトマップを作りましょう。

2つめがGoogleのクローラー用のxml形式でのサイトマップを作ってクローラビリティをあげるという目的です。
せっかくサイトを作っても検索結果に表示されなければ誰の目にもとまらないという事はよくあることです。
そういう悲しい事態にならない為にはサイトが検索結果に表示される必要があり、SEOは超重要です。
なので、まずはGoogleにページをインデックスしてもらって検索結果のリストに載る為の第一段階をクリアする必要があるわけです。
そのためにはサイトにどんなページがあるのかをGoogleに知ってもらう必要があるので、Googleのクローラー用のサイトマップを作ってページの存在を教えてあげましょう。
せっかく作ったサイトをより多くの人に見てもらう為の大切なポイントです。

上記2つのポイントを抑える為に2つのプラグインを使用して簡単にサイトマップを作成しましょう。

サイトマップの作成方法。人が見る用のサイトマップの作成

まずは人用のサイトマップを作りましょう。
使用するプラグインは「PS Auto Sitemap」です。
PS Auto Sitemapはプラグインディレクトリに登録されているプラグインなので、管理画面のプラグイン→新規追加で PS Auto Sitemap と検索すると、簡単にインストールすることができます。

  1. インストール後は有効化します。
  2. 有効化後にサイドメニューに表示されたPS Auto Sitemapの設定項目から設定を行う事で作成できます。
  3. 設定前にまずは固定ページでサイトマップを作成しましょう。
  4. 固定ページの新規作成→タイトルにサイトマップでパーマリンクをsitemapに設定しましょう。
  5. ページ作成後はページの一覧からサイトマップにオンマウスしてツールバーに表示されているIDを確認しておきます。
  6. PS Auto Sitemapの設定画面に移動して、先ほど覚えておいたIDを設定します。
  7. 設定画面最下部に表示された<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>の記述をサイトマップページに貼り付けます。
  8. この時HTMLモードで入力しておいてください。

設定は以上で完了で、固定ページにアクセスするとサイトマップが表示されていることが確認できます。

かなり簡単に追加できて非常に便利ですね。

サイトマップの作成方法。Googleのクローラーが見る用のサイトマップの作成

次はGoogleのクローラー用のサイトマップを作成します。
使用するプラグインは「Google XML Sitemaps」です。
Google XML Sitemapsもプラグインディレクトリに登録されているプラグインなので、管理画面のプラグイン→新規追加で Google XML Sitemaps と検索すると、簡単にインストールすることができます。

  1. インストール後は有効化します。
  2. 有効化後にサイドメニューに表示されたXML Sitemapの設定項目から設定を行う事で作成できます。
  3. まず最初にサイトマップを作成します。管理画面の一番上に表示されている項目です。
  4. 作成することでサーバーに静的ファイルとしてsitemap.xmlが生成されます。
  5. 残りの設定を行います。
  6. 設定完了後はGoogleWebマスターツールにサイトマップを設定しましょう。
  7. Webマスターツールにまだ登録していない場合はサイトの所有権を確認する手順を踏むことが必要です。

以上でサイトマップの作成と設定が完了です。
あとはサイトをこまめに更新してより多くの人に見てもらえるようによいコンテンツを作っていくことに専念していくとよいと思います。


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad