WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressを爆速インストールする一番簡単な方法【所要時間2分】

TOP > 初期設定 > WordPressを爆速インストールする一番簡単な方法【所要時間2分】

これからWordpressをはじめたいという方向けに、まずはWordpressの簡単なインストール方法を紹介します。

まずWordpressには色々なインストール方法があります。
基本的にはwordpressにある最新版のインストールファイルをダウンロードして、そのファイルを設定編集してアップロードすることでインストールは終わるんですが、Wordpressを動作させる為にはMySQLというデータベースを用意する必要があります。
Wordpress自体はそこまでインストールは難しくないですが、初心者の方がまず躓くのがこのデータベースに関する部分です。

ですので、ここをクリック一つで設定して一瞬でWordpressに爆速インストールする方法を紹介します。

WordPressを爆速インストールする方法

本題です。では一瞬でWordpressの環境を整える方法ですが、レンタルサーバーに機能として追加されている「簡単インストール」を使用する方法です。
基本的にはレンタルサーバーを借りたあとはFTPとかでデータを転送したり色々やることがあって、慣れている人でもだいたい10分くらいはかかります。
慣れていない人だとエラーとかが出て大変になってあきらめるという人もいるかと思います。
でも、簡単インストール機能を使うと基本的に最小限の入力とクリックのみでインストールができるので初心者の方でもまず間違いなくインストールができます。

今回は、私もこのサイトで使用しているヘテムルでの簡単インストールの設定方法を紹介します。
その前にまずはヘテムルをさらっと紹介します。
以下が公式サイトから引っ張ってきた情報です。

heteml(ヘテムル) 』は、大容量・高機能のレンタルサーバー。
国内最大級の個人向けホスティングサービス『ロリポップ!レンタルサーバー』を運営する株式会社 paperboy&co. の提供するサービスです。
ディスク容量は 150GBの大容量。Flash、音楽、ムービーファイル等をふんだんに使って、自由に WEBサイトを表現することが可能です。
また、『 ヘテムル 』は容量だけではなく、機能面もたいへん充実しています。Perl、Ruby、Python、PHP5、MySQL5 など豊富な開発言語に対応しているほか、マルチドメイン、マルチデータベース、共有SSLなど、サイト運営に大変便利な機能や、FlashMediaServer、ColdFusionなど他にはないユニークな機能を搭載。ブログ構築ツールとしてはおなじみの WordPress や簡単にコミュニティサイトを構築できる XOOPS などにももちろん対応しています。
ヘテムル 』なら、WEBサイトをハイレベルに表現し、ストレスなく運用することができます。

とのこと。Wordpressが簡単インストールできるのが嬉しいんですが、それ以外にもマルチドメイン対応で一つのサーバーで複数のサイトを運営できたりするのも嬉しいポイントです。
では実際に手順を紹介します。

ヘテムルでのWordpressのインストール手順

まずは管理画面にログインします。
ログイン後、サイドメニューより「簡単インストール」を選択します。
簡単インストール

次にインストール先のURLを選択し、データベースは新規作成を選択します。
インストール先のURLはヘテムルに設定しているドメインが自動的に表示されます。
データベースを選択

クリックするとインストールが完了します。表示されたリンクをクリックして初期設定に入ります。
インストール開始

必要情報が表示されるので、適時入力しましょう。
情報を入力

入力が終わるとこれで完了。あっという間にWordpressのインストールが完了しました!
インストール完了

あとはログインして、
ログイン

サイトの表示を確認するだけです。
確認

こんな感じであっという間にできてしまいます。
Wordpressをこれから始める人で一番つまづくのがインストールですので、こんなに簡単なら誰にでもできるのでオススメです。
また、慣れている人でもささっとやってしまいたい場合にはこれは結構便利です。


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad