WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

WordPressで特定のカテゴリのみを記事一覧から除外する方法

TOP > テンプレートタグ > WordPressで特定のカテゴリのみを記事一覧から除外する方法

WordPressで特定のカテゴリのみを記事一覧から除外する方法についての説明です。方法は色々ありますが、今回は一番簡単なquery_postsを使って制御させる場合です。

特定のカテゴリのみを記事一覧から除外する記述

以下のタグをphp if(have_posts()の前に追加します。php if(have_posts()の部分がループと呼ばれる部分で本文を繰り返して表示する部分になります。
query_postsを使用する場合はループの前に記述しましょう。

<?php query_posts('cat=-5,-7'); ?>
<?php if(have_posts()) : ?>

上記タグの説明

ループの前に記述したquery_postsの中にある(‘cat=-5,-7’)が除外させたいカテゴリのIDになります。
今回の例では5と7のIDのカテゴリを除外するという形になります。

カテゴリIDを確認する方法ですが、管理画面の投稿→カテゴリーからカテゴリ一覧を表示し、該当のカテゴリを表示するとURLが以下のようにあります。

サイトURL/wp-admin/edit-tags.php?action=edit&taxonomy=category&tag_ID=1&post_type=post

この場合はcategory&tag_ID=1の部分がカテゴリIDを意味する部分で、このカテゴリの場合は1がIDとなります。

特定のカテゴリのみを表示させる場合

特定のカテゴリを除外するだけではなくて、この場合は特定のカテゴリのみを表示させることも可能です。
その場合は以下のような記述になります。

<?php query_posts('cat=5,7'); ?>
<?php if(have_posts()) : ?>

上記タグの説明

ループの前に記述したquery_postsの中にある(‘cat=5,7’)が表示させたいカテゴリのIDになります。
今回の例では5と7のIDのカテゴリを表示し、その他のカテゴリを除外するという形になります。

利用する場合でどちらが好ましい状態なのかが変わるので、その状況に合わせて使い分けるとよいと思います。


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad