WordPress(ワードプレス)でホームページを作りたい、カスタムしたいという人のためのサイトです。

テーマで自作の共有用の部品を読み込みするタグ php get_template_part

TOP > テンプレートタグ > テーマで自作の共有用の部品を読み込みするタグ php get_template_part

WordPressでテーマを作成していくうえで、とても便利な機能があるので紹介します。
今回紹介するタグはphp get_template_partです。

<?php get_template_part( 'テンプレート名' ); ?>

テーマを効率よくメンテする為にテンプレートを分割して管理したい

テーマでは、あらかじめheder.php,sidebar.php,footer.phpの3つが部品用のテンプレートとして用意されています。
それぞれヘッダー用、サイドバー用、フッター用としての用途で、以下のタグを使うことでindex.php等の他のファイルに埋め込んで使用する形になります。

<?php get_header(); ?>、<?php get_sidebar(); ?>、<?php get_footer(); ?>

部品を共有のテンプレートで管理するので、変更があった場合などはそのファイルだけを修正すればサイト全体が修正されるので、共用部分はテンプレート化しておくことでメンテナンス性が上がります。
ですが、テーマを作っているとたまにこの3つだけでは足りない場合がありますよね。
例えば、ナビゲーションとヘッダーは分けたいとかいう場合もあるかもしれません。
そんなときにnav.phpというファイルを作って、上述のように

<?php get_nav(); ?>

と記述したとします。これで動くと思いますか?

答えは「動かない」です。そうです、この記述では動かないんですよ。
そこでこういう場合に使用するのがphp get_template_partというわけです。
先ほどの記述を

<?php get_template_part( 'nav' ); ?>

として追加すると、nav.phpを読み込んでくれるということです。

考えられる利用シーン

これを利用するとページや記事のテンプレートとトップとアーカイブのテンプレートで違うものを制御して表示されるということが簡単に実現できます。
サイトの広告を管理する場合などにも便利そうです。

このサイトでもメインカラムの下にある著作書情報を値がテンプレートを作成して利用していますが、とても便利です!


« »

ABOUT THE AUTHOR

こしもあんず
こしもあんず

Wordpressをカスタマイズすることが好きなギーク女子です。
好きなエディタはSublimetext2です。
Google+やってるので、よろしくです。
デザインは好きですが、PHPはあまり得意ではないのでその辺ご容赦くださいね。


Twitterはこちら
https://twitter.com/wordpresscusto1

ad